フラッシュ式やレーザーの家庭用脱毛器をできるだけ安く手に入れたい女性に、人気のある新品の家庭用脱毛器の本体が、アマゾンのネット通販では幾らで購入できるのか、性能の比較と共にお伝えします。

安い価格なら1万円台から購入できる時代

家庭用脱毛器ではフラッシュ式やレーザー式が人気ですが、数年前は高価な製品という印象でした。今では高級品だけではなく、かなり格安の家庭用脱毛器も出回っています。

lescolton baby

最安値で購入できるものでは1万3千円台の商品でlescolton babyがあります。

5段階切り替えができるIPL光美容器レーザー式脱毛機で、通常は安い製品の場合、フラッシュの威力が期待できなかったり痛いという苦情が、以前はよくあったのが家庭用脱毛器でしたが、最低価格なのにレビューの評価と満足度が高いのが特徴です。

IPO

1万5千円という最安レベルの商品でIPOという家庭用脱毛器も注目です。IPL方式で10万回のフラッシュが可能、手に持って使いやすいと評価はかなり高いです。

イーモ

イーモというフラッシュ式脱毛器は2万5千円クラスで、まずまずの安さでしょう。2連発フラッシュ式という特徴があり、装着してあるカートリッジは1個あたり6000回の照射ができる取替式です。イーモは知名度が高くサポートも万全なのも、選ばれている理由です。

ブラウン光美容器シルクエキスパート

ブラウン光美容器シルクエキスパートは、アマゾンでは100件以上のレビューが付く売れ筋商品のひとつです。世界初のフラッシュ自動調節システムや連続・やわらかというフラッシュモードを使うことができ、およそ3万円というお値段は破格なだけに、評判も上々です。

ラヴィ

3万円を超えると高級品と言える家庭用フラッシュ式の脱毛器ですが、ラヴィの製品は4万円台とやや高級志向が高いです。ラヴィは人気の高い機種で、よくあるIPL方式ですが、モニターのような操作パネルでオートモードに切り替えたり出力レベルをコントロールするのが特徴的です。

フィリップスのルメア

フィリップスのルメアという製品も同じく4万円台と高価なもので、照射回数が14万回に加えて、顔、ボディ、ビキニライン用のアタッチメントが付属しているので、より安全性と使いやすさが向上しています。同じフィリップスでは2万円程度のものがありますが、アタッチメントを含む高額なルメアのほうが美肌を目指すことが可能になります。

ケノン

アマゾンでもケノンの人気と知名度は圧倒的なものがあります。ケノンで最も売れているのは6万円を超える最新の商品で、600件近いレビューが付いて星が4つというのが人気の高さを表しています。日本国内ですでに50万人が愛用しているというケノンは、レーザーの照射範囲が広くて、家庭用としては出力が他社製より圧倒的に高めで脱毛をしっかりできるのもポイントです。安全性がずば抜けているから、6万円を超えていても、欲しくなってしまう気持ちは抑えられないでしょう。

まとめ!アマゾンの評価が高いものを買おう

家庭用脱毛器の性能は、各社の製品ともに年々進化して、レビューの評価が高いものなら買って間違いないと言える商品が増えてきました。女性だけでなく近年は男性の愛用者も増加しています。安い商品を選んだとしても、アマゾンの評価が高いものなら納得のパフォーマンスを発揮してくれそうです。